ド変態オヤジの,実話官能小説

ブサイク,エッチ度マックス,ド変態オヤジの実話官能小説

貴女は必ず濡れる,ド変態オヤジの実話官能小説第1話

ド変態オヤジの,実話官能小説,第1話

違法な画像を投稿した為、ブログ削除されてしまいました。僕が悪いです。
思い出した事もあり、記事に追加したので、1話から、もう一度書きます。毎日更新していきます。
尚、読者を増やしたい為、1話を3日ぐらい書く場合有ります。

今から、書く事は
嘘、偽り無い全て真実です。
3年から4年前の僕の記憶を辿りながら、書いていきます。
こうだったか?あーだったかと言う記憶は、書きません。(嘘は書きたく無いから)

信用するか、しないかは、あなた次第です。

尚、学力がない為、文章力が無いけど一生懸命書きます。

尚、第5話以降に、生々しいS◯X体験を書いてみます。お楽しみに。

僕は、今、警備会社で道路工事などで、旗振りの交通整理してる、昭和38年生まれの53歳の男性です。もうじき54歳になります。
かなりのド変態です。(後ほど、どれだけ、ド変態か詳しく書きます)

以前は、これといった趣味も無く、毎日のようにアダルトDVDでマスターベーションしていました。
又、40代の時、ヤフオクで使用済みパンティとブラが沢山出ていたので、
僕は、セットで、1千円から5千円ぐらいで購入して、パンティの黄ばんだ所を無我夢中で舐めながらオナニーしてました。何度も何度もです。黄ばみが無くなるまで舐めてました。
(出品者が着用日数が多い程、値段も上がります、又、着用写メ送ってもらうと、別で2千円以上、上乗せされます)
ヤフオクで買った使用済み下着だけで、約20万円以上は使ったと思います。

【本題に戻ります。刺激が欲しい方の為と、大勢の方々に読んでほしく、ド変態ブログを始めました】

僕は、52歳まで1人暮らしで、50歳までは、風俗以外の女性と、S◯Xした事無い童貞でした。
何故か?
それは、ただ、ブサイクで、おとなしいからです。
50年間、
風俗でも、規制が有り実際に挿入まで行ったのは、3人だけです。

50歳の節目に春が訪れたのです。
それは、
スマホで色々検索していたら、
【女性が教えるブサイクでも100%必ず逢える出会い系サイト必勝法】
と言うサイトを見つけ、長い文章を読んだからですが、それだけでは有りません。

このサイトを作った方にメッセージを送り(僕の容姿を事細かく教えました)
そして、「こんな僕でも女性と会う事出来ますか?SEX出来ますか?」と聞いたら、返事は、難しいとの事。

どうしたらいいですか?と訪ねた所、メールでは、答えられないとの事。

電話で、教えて下さいと聞いたら、電話でも長くなるので、難しいと言われました。
直接会って話した方が、分かりやすく、早いと言われました。

僕は、一万円支払いますから、ノウハウを教えて下さいと言いました。
返事は、OKでした。

僕は、意を決して、車で約4時間かけて彼女に会いに行きました。
彼女は、優奈さんと言います(優奈さんの名前出しと、僕との関係は、承諾得てます)

まずは、僕がどんな容姿なのか、お話します。
僕は、(チビ、デブ、ハゲ)と三拍子揃っています。
おまけに、口数少なく、口下手です。
頭は、悪く、小、中と成績は、クラスで一番下でした。

良い所は、嘘付かない、優しい、誠実のみです。
あと、細かい所は、後ほど書きます。

僕は、優奈さんと、ある場所で待ち合わせしました。
6月の暑い日でした。
優奈さんは、背が高く、スリムで髪が長く、かなりの美女でした。
しかも、暑いせいかミニスカートにタンクトップ姿でした。
仕事は、某デパートの外商をしているとの事。

僕は、ファミレスで優奈さんの話しを、メモに取りながら聞きました。時間にして、約4時間ぐらいでした。
僕のノートの3分の2は埋まりました。
たしかに、この方法なら、間違い無く素人の女性とエッチが出来ると確信しました。
僕は、一万円を支払いましたが、10万円の価値は有ると思いました。
優奈さんは、とても優しい女性です。
ここに、全ては、書ききれないので、少しだけ抜粋しますと、
【出会うには出会い系サイトが手っ取り早い、長所を最大限に引き出す事、ブサイク短所な所は、少しでも直す、女性が会ってもいいかなと思わせるメッセージの書き方等】
僕は、優奈さんに、お礼を言い別れました。

2度目に優奈さんと会った時は、お互いの身体を激しく貪り合いました。←後ほど詳しく書きます。

第2話に続く