ド変態オヤジの,実話官能小説

ブサイク,エッチ度マックス,ド変態オヤジの実話官能小説

ド変態オヤジがモデル級女性と,実話官能小説第7話

f:id:melancholy14:20170613205414j:plain

僕のカカオID→(yh900)

ド変態オヤジの実話官能小説7話

注意*18歳未満の方は、退場してくださいね

尚、かなりのド変態なので、読み続けると気分が悪くなる場合有りますので注意して下さい

僕は、もっと、たくさんの女性としたい。

僕は、ノートに書いたマニュアルを再度、熟読した。

早速、行動した。

今度の女性は、N子さんだ!
35歳、スリム、Bカップ、バツイチ、子供はいない。

6回か7回のメールやりとりで
早速待ち合わせ約束した。
待ち合わせ場所は、某百貨店内の専門店だ。
時間は、昼の1時。
N子さんから声をかけてくれる事に、なっている。

しかし、僕は、今回は、すっぽかされる確率が高いと思った。二度続けて、上手く行くはずない。
それでもいい。
5回アポイント取って、1回成功すれば、御の字だ。

それと今回、僕には、お金が無い、どうにかなるかと、開き直った。

待ち合わせの時間が来た。

すると、1人の女性と目が合った。
その女性は、こちらに、寄って来る。
女性は、「すみません、◯◯さんですか?」
僕「はい。」
N子さんだった。
優奈さんに匹敵するぐらい美人だ!

二度続けて成功。僕は、ビックリした。
あの、優奈さんのマニュアルは、凄い。

しかも、N子さんは、ロングヘアーで、綺麗系だ!
服装も凄い。
上は、普通のシャツだが、下は、
黒のピッチリした、ミニタイトスカートで、素材は皮っぽい。
身長も高い、僕が見上げるように。

N子さんは、デパート内にある、喫茶店に行きましょうと言う。

喫茶店に入り、僕は、アイスコーヒーを、N子さんは、何か忘れましたが、何かを頼んだ。

驚いたのは、N子さんは、明るい、良く喋る、僕は、聞くだけ、色々質問責めにもあった。

何故、僕と会う気になったのか聞いたら、
僕のペ◯スに興味があるらしい。
N子さんは、平気で下ネタを話す!

N子さんは、離婚経験有りで、理由は、夜の営みが合わないとの事。
僕は、内心(それだけで離婚、正直、理解出来なかった)
僕は、N子さんは、嘘は付かないタイプだと直感した。

1時間ぐらいして、外に出た。

僕は、困った事が一つある。
それは、私の財布の中身は、
2000円も無い。

とりあえず、僕の車でドライブする事になった。

N子さんは、機関銃のように話す。話題豊富だ!

市内を色々走ったら、無いガソリンが、減っていく。

僕は、勝負に出た。

僕「僕の部屋に遊びに行きますか?」
N子さんは、二つ返事で了承。

僕は、県営の団地住まいだ。
間取りは、1DK。

僕は、綺麗好きなので部屋は綺麗だ。
しかし、少し田舎なので遠い。
N子さんに遠い事を告げると、
N子さんの口から驚きの言葉が出た。
「じゃあ、ホテル行こっ」
僕は驚いた。
僕は、お金が無い事を告げると、
N子さんは、「私が出すから大丈夫よ」

N子さんは、市内のホテルを良く知ってる。
1時間半で1990円の所を案内された。
安い!

そして、ホテルに車を入れた。

第8話に続く



僕が優奈さんに、教えられて登録しているサクラゼロの優良出会い系サイト6件です。今まで出会って、S◯X出来た女性の、ほとんどは、PCMAXです。
イククルも3人の女性と出会ってS◯Xしてます。下のサイト名をタップすると各ホームページにジャンプします。⬇️

PCMAX



ワクワクメール



ハッピーメール



イククル



Jメール



華の会メール













デカマラ一本【トーキョーカンキ Dr.Tony店】


リモコンタイプのバイブ❣❣❣
👇 👇 👇


ラブエッグ【トーキョーカンキ Dr.Tony店】